『香りと記憶の密接な関係性』

こんにちは!

ヘアメイクのNARITAです。


香りで過去の記憶が蘇る…

皆様はそんな経験、ありますか?


私は多々あります。




私は過去にアロマコーディネーター協会という

団体でアロマや香り、脳について

学びましたので少しお話したいと思います。

友達が、又は好きな人がつけていた香水。。。

電車の中ですれ違った人がその香水を

つけていて、香りを嗅いだ瞬間

昔の記憶が蘇る…的な。。。

では、なぜ記憶が蘇るのか?

それは

香りが嗅覚から大脳に行き渡り

脳にある海馬という部位に到達したから。

海馬という部位は

大脳の中で「記憶」をつかさどる部分なんです。

視覚、聴覚、味覚、触覚からの信号は、大脳皮質と呼ばれる脳の外側を通った後、脳の内側にある海馬に届きます。

それに対して嗅覚からの信号は、ダイレクトに海馬に届きます。

だから嗅覚は人の記憶に直結しているということなんです!

脳にある海馬が香水の香りや

春になったら沈丁花の香り、

秋の金木犀、

すれ違った時の香水の香りを嗅ぐ事で

過去の記憶が

まるでフラッシュバックするかのように

思い出すわけなんです〜✨

私も昔から

香りが好きで


どちらかと言えば天然の香りが好きですが、

精油だけでなく香水なども使用してきました。



今は沢山あった香水は

ほぼ全て断捨離しましたが、


若かりし頃

長く使って来たベスト5の香水は


KENZOのフラワー

GUCCIのエンヴィ←懐かしい

ブルガリ プールオム

ランコム ミラク

DIORのジャドール


いや〜まさに私の青春!笑



文字を打っただけで過去の出来事が

蘇ってきました。笑




昔から甘い香りは苦手で

爽やかでフルーティー、

又はスパイシーでクールな

柑橘系の香りが好きでした。


現在40代が過ぎましたが、

あまり好みは変わってません。




ここ何年使い続けてる

スッキリ爽やかな香りは

ユニセックスの

オードトワレ

CHANELの『クリスタル』✨

柑橘系+スパイシーでクールな香り✨

もうかれこれ3年、

浮気せずこの香りをつけてます。

ただ、香りって難しくて


好き嫌いもあるし

それぞれの好みも違うので不快に思われたら嫌ですよね。



そんなときにオードトワレがマスト!!



オードパルファンより濃度が軽いし

決して強く主張しすぎないのでおすすめです。


たまには柑橘系だけの

精油だけの天然でフレッシュな香りもつけます✨


最近は精油の香りの方が安心します。

香りは

うまくいかなかった時

ネガティブな感情になる時

誰にでもあると思いますが、

柑橘系の香りや

ラベンダーなどは

心をリフレッシュしたり

沈静してくれたり

メンタル向上効果があります。

香水が苦手な人は

入浴剤やアロマオイル

寝る前にディフューザーで

香りを焚いたり。。。


テンション上がったり

今日も頑張るぞ〜

とかイライラをコントロールしたり

前向きになれるお守り的な

香りを味方につけると

ライフスタイルにも

いい変化をもたらすと思います✨

自分オリジナルな香りを調合するのも楽しいですよ。


自分に合う香り!!

是非皆様も探してみてください。









特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

TOP

Copyrightⓒ © 2019 Eiran Narita